益子焼は食器洗浄機で洗えるのか

  • 2019.08.31 Saturday
  • 17:20

栃木県窯業技術支援センターの窯業技術交流会に参加してきました。

 

HOSHIZAKIさんから「食洗器に対応した陶磁器商品づくりをするために」

センターからの研究紹介で「各種粘土を用いた陶器の食洗器耐久性に関する研究」

というテーマのお話でした。

ようするに今回のお話の焦点は『益子焼は食洗器で洗えるのか』です。

 

で、結論から先に申し上げますと

あくまでこうじんやの見解ですが

益子焼は食洗器で『洗える』と言って良いと思います。

ただし、使用する際に注意すべき点と

絶対ではないので若干のリスクは自己責任でお願いします。

 

以下、こうじんや的まとめ。

 

まず、HOSHIZAKI(ホシザキ)さんの会社紹介から始まり、

食器洗浄機の歴史や仕組みについての説明がありました。

 

世界で最初の食器洗浄機は1850年代に作られたとか、

実用に使えるのは1887年頃に登場、
現在の方式は1906年に考案されたそうです。
日本では東京オリンピックを機に
ホテル建設ラッシュで輸入されたそう。
国産は1970年頃に出てきたそうです。
また、業務用と家庭用で色々と違ってまして。
家庭用は洗浄タンクとすすぎタンクの区別はなく
都度給水と全排水し、ヒーターで加温しながら洗浄するので
洗浄時間はすすぎや乾燥を含めて60分ほど。
そして家庭用は洗剤の力で汚れを落とすそうです。
対して業務用は水のタンクが洗浄とすすぎで分かれていて
すすぎで使われた水が洗浄に継ぎ足されるので
洗浄が約80秒、すすぎが6秒ほどで完了。
乾燥は余熱による自然乾燥。
また業務用は水圧で汚れを落とすのだそうで
水圧は何もなければ16m程の高さになるとか。

 

そして食洗器耐久試験ですがHOSHIZAKIさんの業務用で行われ、

洗浄・すすぎ・自然乾燥・冷却を500回繰り返して
目視と打音検査しましたが変化はなかったそうです。
(試験の詳しい条件等の資料は窯業技術センターで)
すべての土や釉薬、焼成条件で試験した訳ではないので
絶対とは言い切れませんが益子焼は
食器洗浄機の水圧や熱等で割れないと言えるかと思います。
業務用食器洗浄機の中の様子
では、なぜ『益子焼は食洗器で洗えない』という話があったのか。
ホシザキさんのお話や資料、出席された皆さんとのお話を総合して
こうじんや的に推測した仮説ですが
1.ラッキング
洗浄機に入れるラックにセットする際に
重なったり詰め込みすぎたり
器同士が近いと水圧でフチが当たったりして欠けたのではないか。
これはホシザキさんも導入の際に飲食店さんには使い方として説明しているそうです。
2.つけ置きや下洗い
食器洗浄機は万能ではないので落ちない汚れもあります。
その為にシンクに水を張ってつけ置きや下洗いをする必要があるそうです。
ピーク時はシンクいっぱいに食器が入るので
その際に器同士が当たっているのではと考えられます。
3.洗浄成分で変色
業務用食洗器の洗剤は家庭用よりもアルカリ性の強い液体です。
従って素材によっては変色してしまうとか。
その中でクリスタルグラスやカットグラスは白く濁る場合があるそうで
もしかしたらガラス化した釉薬の中に変色する物があるのかも。
(このあたりが使っても絶対に大丈夫とは言えない部分です)
4.最後のキッカケ
これは食洗器か手洗いに限らず、日常で使用していて起こりえることですが。
ダメージが蓄積していって破損に至る最後のキッカケがたまたま食洗器だったとか。
これに関しては長くなりますので後日、別記事で書けたら。
という事でこうじんや的には
家庭用も業務用も食器洗浄機での洗浄は可能
(ただし使い方に注意と万が一の変色のリスクは保証できません)
ホシザキの営業さんが言ってましたが
洗濯機でも素材や汚れ具合によっては手洗いしますので
食器洗浄機も上手に使っていただければとの事です。
以上、参考になれば幸いです。

栃木県窯業技術支援センターhttp://www.iri.pref.tochigi.lg.jp/index.php?id=122

HOSHIZAKI https://www.hoshizaki.co.jp/

こっそり結果報告

  • 2019.08.01 Thursday
  • 16:11

皆様に投票をお願いしたJR東日本おみやげグランプリですが、

 

賞にはまったく引っ掛かりませんでした。

 

結果発表はこちら

 

どこかの記事で全体の投票数は公表されていましたが、

個別の得票数は公表されていませんので
皆さんからどれほどの投票をいただいたかは分かりませんが
投票してくださっていると沢山のお声掛けをいただき、
本当に嬉しかったです。
ご協力、ありがとうございました。
結果は残念でしたが、エントリーのお陰で
JRE MALLさんでの取り扱いが
アフターDC期間の6月末まででしたが、
延長になりまして8月末になりました。

 

今後も引き続き、新幹線箸置きとこうじんやの応援をよろしくお願い致します。

JR東日本おみやげグランプリ2019にエントリーしています!

  • 2019.06.10 Monday
  • 17:51

↓↓↓投票はこちら↓↓↓

https://jreast-omiyage.jp/search/107

 

おみやげGPバナー

 

『JR東日本おみやげグランプリ2019』に

当店の新幹線箸置きがエントリーになりました!

 

東日本エリアで販売されているお土産品の中から197品がエントリーされまして。

6月10日から30日までの期間中にwebで投票を募集してグランプリを競う企画です。

 

うなぎパイとか東京ばな奈とか鳩サブレーとか薄皮饅頭とか八幡屋礒五郎七味唐からしとか桔梗信玄餅とか

ド定番でメジャーなお土産品がエントリーされている投票企画ですので

うちの商品が参加させていただけるだけで奇跡みたいなものですが。

 

こんな家族経営の零細企業がコツコツと手作りしている品が

まさかグランプリとまでは言わないまでも
何らかの賞に引っ掛かったりしたらオモシロくないですか?ってことで

ということで投票のほど、何卒よろしくお願いします!

新幹線箸置きはここで買えます♪

  • 2019.04.03 Wednesday
  • 12:21

この春、栃木アフターDCに合わせて

新幹線箸置きの新作を発売しました。

 

 

 

 

昨年の栃木DCで新幹線の車内販売に取り扱っていただいた

『E5系・E6系』に加えて『E7系・E926形』のペアが新登場。

 

この春も新幹線の車内販売で...というお話でしたが

3月からの事業見直しで車内販売が縮小になった影響で白紙に。
 
代わってお取り扱いいただくことになったのは。
 
  1. GENERAL STORE RAILYARDさん

    大宮駅構内に2017年オープンの鉄道グッズ専門店です。
     
       
  2. JRE MALL 『お取り寄せきっぷ』さん

    JR東日本さんの公式ECサイト内のショップで販売していただいております。
  3. 宇都宮駅2階グランマルシェ内にある100%栃木県のお店です。
  4. 益子町のふるさと納税返礼品として扱っていただけます。
    1万円の寄付で2セット(計4台)をお贈りさせていただきます。
  5. 楽天ふるさと納税さん(https://item.rakuten.co.jp/f093424-mashiko/6011-30020475/)
    楽天市場さんでもふるさと納税返礼品として扱っていただいております。
  6. 全国商工会連合会のECサイトを利用して当店で直接販売しております。
  7. もちろん、こうじんやの店頭でも販売しております。
    基本的にE5系とE6系のペア、E7系とE926形のペアで販売しておりますが
    こうじんやの店頭や出張販売などの直接販売では
    1台ずつのバラ売り(750円税込)もしております。
ひとつひとつ手作業で絵付けをしております。
タイミングによっては完売していることもあるかと思いますが
コツコツと作っておりますのでよろしくお願い致します。

下野新聞で新幹線箸置きが紹介されました!

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 23:36

10月31日の下野新聞さんに

当店で製作している新幹線箸置きが紹介されました!

 

 

掲載していただけるだけでも身に余る光栄ですが

お菓子の城さんの人気商品と並べて紹介されるなんて恐縮です。

 

実はこの記事を書いていただいたキッカケは

全国軽トラ市inとちぎの取材でした。

 

軽トラ市に出店する県内の企業を幾つか紹介するという事で

益子町商工会から栃木県商工会連合会へ推薦していただきまして。

 

どれだけの企業が推薦されたかは存じませんが

運良く取材の申し込みがあったので

たまたま宇都宮に行く予定があったので

下野新聞社さんでお話させていただきました。

 

当初の予定では30分程だったはずですが、

記者さんが聞き上手でして

あれこれとお話をしていくうちに

2時間近くも経ってしまいまして。

そのひとつに栃木DCで販売した新幹線箸置きも

軽トラ市で販売するという話をしましたら

これは軽トラ市とは別の記事にしたいという事に。

 

新聞の記事に『レガシー(遺産)』とありますが

DCの理念として一過性のPRに終わらず

期間終了後も地域に与えた影響や変化が続くようにする

というのがあったそうでして。

 

正直、今回の栃木DCは大成功とは言い難い結果だったようですので

DC後も販売が継続されているという事は

関係者の方々にも明るい話題として喜んでいただけたようです。

 

この"レガシー"は年内にはさらにラインナップを増やす予定です。

来年の4月から6月まではアフターDCも予定されていますので

それに合わせて仕掛けられたらと準備していますので

続報をお待ちください。

雑誌に掲載されます。

  • 2018.08.24 Friday
  • 15:00

8月27日(月)に発売される『男の隠れ家』という雑誌で当店が少し紹介されます。

同日に取材された窯元やギャラリーからすると

当店はかなり毛色が違っているような気がするのですが......

 

まだ自社の校正しか拝見していないのでどんな内容になるか私も気になります。

 

書店で見掛けたら手に取って見てくださいませ。

 

マルシェ出店のお知らせ

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 14:59

久しぶりにマルシェ出店のお知らせです。

 

6月21日(木)〜24日(日)14時〜19時30分

のものマルシェin巣鴨駅

http://www.jreast.co.jp/nomono/schedule/index.html

改札外みどりの窓口横(びゅうプラザ跡地)

 

どうぞよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

  • 2018.01.01 Monday
  • 12:58

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

昨年も沢山の方々に支えられて営業してまいりました。

今年も器を通して沢山の方々と繋がっていきたいです。

 

こうじんやは1月1日から営業しております。

 

1月の出張販売

3日~8日 岡山高島屋8階催事場

24・25日 秋葉原駅 のものマルシェ

 

【楽天市場・ふるさと納税】
白地ペア
https://item.rakuten.co.jp/f093424-mashiko/6011-30008861/
黒地ペア
https://item.rakuten.co.jp/f093424-mashiko/6011-30008862/

ふるさと納税返礼品に登録されました。

  • 2017.12.07 Thursday
  • 11:41

ふるさと納税のサイトに返礼品を掲載していただきました。
大高正希さんのご飯茶碗です。

【楽天市場・ふるさと納税】
白地ペア
https://item.rakuten.co.jp/f093424-mashiko/6011-30008861/
黒地ペア
https://item.rakuten.co.jp/f093424-mashiko/6011-30008862/

【ふるさとチョイス】
https://www.furusato-tax.jp/…/pre…/item_detail/09342/427550…

楽天は生地の土の色でページが違います。
それぞれの土に白と黒の釉薬が掛かったペアです。

ふるさとチョイスはページ内で選べます。
[白地に白釉・白地に黒釉・黒地に白釉・黒地に黒釉]
の4種類から2つ、同じ物でもOKです。

ふるさと納税は今がもっとも多い時期でしょうか。
早速、申し込みもありました。
益子町の財政に少しでも協力できればと思います。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。

お盆休みの過ごし方 その2

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 10:43

お盆休みと言っても通常通り営業していますが。

 

15日は大叔父のお通夜でした。

祖母の弟を大叔父というのは

さっきGoogleで検索してYahoo!知恵袋で知りました。

 

大叔父はろくろ名人と言われた益子焼の職人さんでした。

 

大叔父から沢山の人がろくろを習ったようで

お通夜には沢山の益子焼関係者が列席していました。

 

私の父も習っていて

大叔父の話はよく聞きました。

 

あの時代の職人さんはろくろを引く数が違うからスピードが桁違いだとか。

細工場で時代劇をテレビで観ながら

手元も見ずにろくろを引く。

トンボ(サイズを確認する道具)を当てて

ちょっと直したら

次からはテレビを見たままで

次々とぴったりの大きさで作り続けると。

 

ろくろ仕事をするには腰が辛くて引退し、

老後をゆっくり過ごしてから病気療養。

最後の仕事からそれなりに年月が過ぎてはいますが、

当店の窯でも作ってもらった生地で焼いた物が

まだ少しだけ残っています。

 

今日は大叔父の残した器でお茶を飲もうと思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

つぶやき。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM